アニメ最高!声優さん万歳!
ここは、そんなヲタ的な管理人が、それらしきことを叫んでいるブログです。
退屈な時にどうぞ(^^)v

※初めて来た方は最初に、「welcome」を見ることをおすすめします…
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
stay with the world
評価:
古泉一樹(小野大輔),畑亜貴,金井江右,山口朗彦
ランティス
コメント:一曲目も二曲目も、古泉一樹を的確に表した歌詞です。私自身一曲目はよくネタにするんですが、二曲目も名曲だと思います。



小野D!!
そしていっちゃぁぁぁん!!

えっと〜
もう諦めてたんですけど、今なら書ける気がするのでレビューします
なんだかんだで、超考察入ってます
長くなるかも




1.「つまらない話ですよ」と僕は言う

これは、最初っから…イントロから凄い明るいイメージの曲だったんですけど
聴いてるうちに、ただ病んでるだけだと気付きました…
この子、気丈に振舞ってるけど、違う。本当は、違う。

あと、これは…もうどう考えてもキョンくんに向けた曲だと思います
まっがーれも、そうだったと思いますけどね

すっごいポップで明るいこの曲に、深読みするとかなり辛い歌詞が合わさっていますが…
私、曲とか楽器とかリズムとか、そこまで詳しくないんで、歌詞中心で突っ込んでいきますね

「重い気持ちなら多少はわかる」とか言ってるけど、急に「ハルヒのために尽くす」という役割を与えられた古泉くんとキョンって、結構遠いことも無いと思うんですよね
「重い」の違いは、キョンには所属している組織が無いが、古泉くんには「機関」があり、そこに縛られているのだ、ということ
うーん…やっぱり古泉くん、かなり気の毒なんですけど
自分のパーソナリティ性をキョンに全否定されてるのに…優しいよね
だからこそ、この明るいメロディも病んでる風に思うんです

「危険は魅力な引力 認めないと反論されてもいいのです」
退屈でしょう?、と古泉くんが言うように、キョンは消失時、かなり必死でした。非日常に、楽しさを感じていた自分を認めて、結局帰ってきた。皆の元に
でもまぁ、古泉くんにそう指摘されても、認めない気はする

平和を楽しめそう、という古泉くんだって、結局は日常を楽しんでいる
閉鎖空間の無い、ただの「平和」は、ちゃんと愛していると思う
でも、組織に所属している彼は、そうは伝えない、真面目にそうとは言わない
にこにこ笑ってるのが、ただ胡散臭く感じる
何なんでしょうね…いつも笑顔なのに「素直ではない」というのもキャラクターなのか


二番とかは、なんだかカマドウマ事件思い出します
「立ち向かえると思えば立ち上がれるものでしょう」

けど、やっぱり切ない
なにがって「お邪魔ですか?助言も雑音と一緒」というの
自分が相手にどういう見方されてるかわかってるんだよこの子!!その上で「敬語」「笑顔」キャラを崩さない
ぶっちゃけ、キョンだけじゃなくてSOS団の皆が、古泉くんをどれくらい信用しているのかわかんないと思うのは私だけ?
古泉くんは自分のそれを「涼宮さんの求める古泉一樹」と思っているようだけど、本当にそう?
ハルヒも、ちょっと古泉くんに不満がある気がしてならない。何も話してくれないし、本音が見えない
ま、普段のハルヒがどこまで古泉くんに興味があるかも怪しいけどね。うわっ、余計切ない
でも「手伝いなど要らないほうがいいのです」と言えちゃう辺り、どんだけ優しいんだよお前!チクショウ好きだ!

しかし、この次のサビで、どこまであれが古泉くんの演技かわからなくなった
「実は普通の自分であって 冷静を演じるだけ」って?
いつも僕は焦ったりしないぞってこと?
だから、どんな危険なときでも笑顔でいると?冗談も言うと?
それは怒られるよね…

「明日が今日だと昨日聞いた」がすごく気になる
自分の知らない世界で世界が動いてると知ったときのショックはきっと量れない
そういうショックって「知らなかったとき」を含めてショックなんだと思うんですよ
もう…何を信じたらいいかわからないよね

それで最後の「自分自身とあなたが謎なんです」に繋がる
もう、古泉くんにもわからない「古泉一樹」って何ですか?
どこの誰がわかってあげられるんですか。
もう、哀れでならなくなります



2.ただの秘密

昨日ipodで聴いていて、ぼろ泣きしてしまった
すっごい、今まで一番古泉くんに想いを馳せてしまった…
で、今日、歌詞を見ながら改めて聴いた
やっぱりぼろ泣きした
名曲だと思います。テンポが遅くて雰囲気も明るくないですが、寂しいことを、自分の考察を、さらっと皮肉っぽく歌ってるのが、非常にらしいです。らしいけど…こっちは涙腺崩壊です。ばか…

これは結構ハルヒを見つめてると思うんですよね
「自分のか代わりはあるけれど ひとつだけと思えるものが心を動かす」
って、ハルヒの中の自分ってこうかな、って感じですよね
なんて悟った子だろう
確かに、私もハルヒの中の古泉くんの存在について疑問だもんな

何かこの曲の古泉くんって、「簡単に世界なんて変わる」と感じている部分が全面に出ている気がしますね
時間は壊れやすくて脆い。

そして…もう何で君はそうも優しいんだもう!
やっぱ笑顔でごまかすんだな!自分だけが心配を胸の内にしまってからに!
全面に出したほうがハルヒも喜ぶのにな

まぁ、サビが全てですね…
「また陽が昇るように 誰かを包むように
人の積み上げた物語を読んで
嵐が過ぎた後も 世界の鼓動が今のまま
明日を刻むでしょう
眠りに落ちて僕は祈った stay with the world」
お前…どんだけだ!

結局、全部悟ってるよね
まだ高一なのに、かわいそうに…

「割と嫌いじゃないこの場所」とか、わりととか…言ってる癖して、守る為に不自由ささえ抱えちゃうんじゃないか
素直じゃないな
実際、古泉くんはSOS団好きなんだよね?
そうなんだよね…

「消えてしまうだろう記憶に 少しくらい本音が出る」とか
「怒った顔でも気にしないと からかえば切なさへの痛み」とか
もっともっと自分を見せろと思ってしまう
古泉くんが孤独なのは、明らかにそのキャラクターのせい
胡散臭くて、それ故に自分を見せないから
うぁぁぁあ、これを他の団員に聴かせたいよ!

「人が繰り返す愚かさも含めて 愛しくなりませんか? 世界の共通言語には それが似合いでしょう」
と言う歌詞が、個人的に涙腺に触れまくりです
とうとう「人」まで悟り始めた

しかし、ここまで来たら自分を人間と思ってないんじゃないかとさえ感じさせられます
ただ、人と違う境遇になってしまい、人と違う能力を持たされたからって…
違うよ古泉くん…世界はそんなに狭くはないし
君がそこまで感じるほど、君の生きてる時間は長くない

眠りに落ちて僕は祈った stay with the world
目覚めるまでは秘密押さえて change of my heart

これが古泉くんの考えの全てだと思う
「世界が明日も自分とともにあるように」
「自分が目覚めたとき、自分の気持ちが変わっているように」
それが、彼の願い

考えてみたら、明日も同じ世界が続くことは保障できないわけで
毎晩、「明日も世界は変らないままあるだろうか」という不安をもって眠っているのか、と思ってしまうんです
彼の場合、三年前に急に違う自分になった前例もあるから、余計だと思う

それでも、明日に希望を持っていられる
仲間のもとで、「違う自分になること」
ひどく切ない。そして前向き

もう…君、優しいし素敵だよ
YOU、イイ男だYO!!




えっと…
ご清聴ありがとうございました

くりでした☆
PS 長いww

| 22:43 | アニソン | comments(2) | trackbacks(0) |
魂が引き裂かれるまでずっと側にいて
zkceeukg7689510.jpg

画像の説明を一応。

妖精帝國のゆい様です




新世紀アニソンSP2見ました〜
とりま、満足です〜



もう、完全版は今回はいっかな〜って思ってたんだが、予告で「Super Generation」を歌ってたので見ることになりました。仕方がない
2月なんで、新曲ラッシュ前くらいだろうか。


みのりんみのりんみのりん!←その時期のくりの義務



今回は、やっぱり前回よりは見所が…微妙だった気がしますので(完全に主観)
気になった箇所を覚えてる限り書きます

明日またゆっくり見ますので( ̄ー ̄)b




一発目はまめぐでした。この曲、今日の放送前、つべで一回聴いてたwwなんとなく


May'nちゃん!←今日の本命そのいち

pink monsoonかユニバーサル・バニーだろうとは予想ついた。とにかく、出たばっかしのマクロス曲だろうと。
しかし、本人名義のは歌わないのか(・ω・`)

ぶっちゃけユニバーサル・バニーの方をライブして欲しかったけど、pink〜もなかなか難しい曲だよね
うん、十分だ
あのお洒落な落ち着いた曲で凄いテンション上がりましたありがとうございました


ライオンがフルだとわかった瞬間、私は震えが止まらなかった…
良かったです。

OP曲(必然的にカットされる)なのにこんなこと書くのもあれですが、あれはフルでこその神曲なんだと思うんだぜ…
「何しに生まれたの」「何しにここにいる」
で泣きそうに。
いや、泣きはしなかった



妖精帝國←今日の本命そのに

これへの出演知ってから、溢れ出る妖精信仰!
ゆい様ー!
黒の衣装が素敵です

霊喰い…うん(-ω-)
そうだよね、アニソンだからね。前がParadice lostだったから、今回はこれか…
ただ、やっぱりぶれますね。歌声が。結構テンポ速いし

ゆい様は
普通の声は少し低いくらいでも通る声。落ち着いてるし
で、歌声はロリ甘声。
やっぱり今日聴いてて実感した。アニメも勿論この傾向が強い
という感じか。


ライブ前のインタビューとか…あのキャラクターではゆい様と誰かを混ぜながら放送するのは無理があったりするから正しい!

JAMのあの二人までです!正直、アレぎりぎりだから!

しかし、地上波で「妖精帝國」コンセプトの説明はヤメテ〜
隣にいた妹が唖然としてましたよ…電波な話が繰り広げられてるの見て。


あ、妹は隣にいましたよ。放送中ずっと

妹はなんだかんだで慣れている。耐性がついている。
アニソンに、ではなく
こんな姉に、だというのがなかなか悲しいものだ(-_-;)



ほっちゃんの曲も一応聴いたことがあった。

何故なら、私がよくお世話になっている声優画像掲示板管理人さんがほっちゃん愛でゆかり王国の国民で奈々さんのファンだから。
情報が自ずと入ってくるから。
まあ、チェックはしてみたりしてますよ。これもそのひとつでした〜
ポンポン可愛い(^O^)


水樹奈々←今日の本命そのさん

やっぱり新曲でした。
新曲はやはり歌い慣れてなさそうな感じは受けました。
まあ、仕方ないかな
勿論、良かったですし

ただ、あの曲はPVである方が好きかもしれないと思った
水樹奈々は今日、一曲のみでしたー

あっ、「PHANTOM MINDS」発売はあと二日ねっ!←今現在のくりの義務



JAMは熱い。本当に熱い。
こんな寒いのにぽかぽかしてきた…どころじゃねえ!
なんか心の奥底で火を燃やしているみたいな…


ちなみに、この曲自体は初視聴
そんな私でこれだから、ファンはもっと!だよw
熱いのにぞくっと…肌がざわっとするんだ…
しかしすげかった…これ以上言葉出ない

皆一体なのが良いよね!会場の人皆が一体!


なんかこれ、自分のこの熱を冷ますの勿体ないかも…
やはりTSUTAYAレンタルを早めに考えるべきかもしれない…






という、今日の感想でした〜

いやぁ、見て良かったのは本当です。
みのりんいなかったけどね!


…はぁぁああ〜〜(ため息)




宣言通り、明日もう一度見直します(^^ゞ

くりでした☆
PS また再放送重ねるなら、完全版のBSはどの程度意味あるんだかな…(--;)
| 02:19 | アニソン | comments(2) | trackbacks(0) |
アニメソング集 2009 Part2
Part2です(^-^ゞ
1より長く、くどくなります…




・Cagayake!GIRLS

けいおん!は2009年、すごかったですね^^
実は、私はけいおん!音楽ブームにしか乗っかってないですが
アニメはちょっと見て、以後ちゃんと見れなかったんだよな…惜しい

最初はED好きだったんですが、聞き応えあるのはOPだね。うん
キャラクターソングの売れ行きも素晴らしかったし、なかなか頑張ってました。
放送開始当初は想像してもなかった
主題歌を初めて知ったのもMステで。
もうそこからはあれよあれよという間にヒット。

青春を凝縮したような歌詞とか、とにかく楽しい曲。
アニメは、作画が結構なよっとしてる雰囲気だったんですけど、原作のほんわかした画風をうまくついでるな、と原作見てから納得。
京アニさんは良い仕事をされた。

あとは夏にぼろぼろになってしまった、ハルヒの映画を頑張ってください…


・Don't say “lazy”

PV風のEDムービーが話題になりましたね
あの感じは嫌いじゃないです。クールで。
ただ、OPと合わせたらけいおん!のイメージでは無いと思った
澪ちゃんがクールで可愛かったけど!

Cagayake!の方に比べたら、キーが合わせやすい曲です
楽器の格好良さもあり、良い曲でした

今年、アニソンの賞を色々とったようで、おめでとうございました〜
このまま、声優アワードも持ってくのかな?とか思ったり。


・ふわふわ時間

「くもりのちカレーライス」や「わたしの恋はホッチキス」も劇中歌でしたけど、やっぱりこれです

サビが、まんま澪ちゃんの心情っぽくて良い。
中身はあんな可愛い女の子、というのが…ホント、ギャップ萌えって大事だと思う
歌詞は、前述けいおん!曲の中で一番好きです。

ただ、「でもそれが一番むずかしーのよ」からのリズムは苦手です;;
うーん、…他に無かったの?って思います。


・嘘

恐らく今、シドの曲で一番知名度が高いと思われます。
うちの妹が、私のiPodでしょっちゅう聴いてます。むしろこれしか聴いてません
シドは本当に良いから、他の曲も聴いてみろと言うに…

ちなみに、この曲が使われていた時のハガレンまでしか見てませんw
だって…ね?←←

良い曲でしたね、「嘘」
まぁ、実はこれよりはモノクロのキスの方が好きだったりします。
けど、ハガレンの主題歌に決定したくらいから、私のシド熱は加速してった気がする…

Oh,メモリアル←黙れ


・片翼の鳥

ひぐらしには島みやえい子ですが、うみねこには志方あきこですよね!
ドイツ語の歌詞が本当に格好良いです。あと、声の感じ
「うみねこのなく頃に」の方が好きだったんで何とも言えませんが、こっちも負けず劣らず名曲ですよ

というか戦人、変態方向に向かっていますね…
彼だけは小野さん演じる「きもちわるい」キャラに混じらないと信じていたのに…
最近、いろんな場所で「戦人キモい」って目にするんですが…そんな!

けど、うん。少なくとも、まだ圭一の方があそこまで変態臭さは無かったので、そうかもと思わざるを得ないな

この真面目な曲の話で、戦人の変態性を書くなんて…
今年は特に、小野さんの才能を見せつけられた気がします


・キミシニタモウコトナカレ

シャングリラ見てない/(^o^)\
これはSちゃんが見たと聞いたな

ただ単に、May'nちゃんの曲だから聴いたんで…アニメの方が後付け(^^;

皆言うけど、確かに歌い方は、どのMay'n曲よりもシェリルっぽい感じがしました
抑揚の付け方や力強さ。
やっぱりこの人、上手いなって。
聴く度にテンション上がります(^O^)

まめぐは、マクロス系曲以外の本人曲売上がちょっと落ち気味と聞きましたが、May'nちゃんは本人曲でもある程度の数字がとれるみたいです
まだまだいって欲しいです
単純に、彼女の歌声が好きなので。

まめぐにも…
どうか、踏ん張って貰いたい…


・いままでのあらすじ

You Tubeアニメ「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」も、今年でしたね
このシングルが出た当初は、とにかく全歌詞憶えて、全ボヤキを頭にインプットしようと、めちゃくちゃ聴きまくりました
いままでのあらすじもさることながら、あとがきのようなものも凄かった。
もう、畑亜貴はやってくれます(-_-)…

みのりんが、全部長門ちゃんの地声で。
歌うというか呟いていたのも印象的な曲だった。
ちょっと怖かったくらいだし。

とにかく、何から何までびっくりさせられた、今年一番の電波ソングでした…

えすおーえす団が、キョンや古泉くん含めて歌ってたのも良かったね。
アニメ本編でも五人のコラボがあったら良いのに…


・Super Driver

んでコレ。
あのアメコミ風OPが賛否両論きれーに分かれていて驚きでした
私は好きですけどね…あれ

ハルヒのOPとしてはやっぱり平野綾色満載過ぎたところは少なからずあると思います。
歌詞とかは、ハルヒの世界観や心情を見事に表してました
ただ、一期より明らかにロック寄り過ぎたかなって。

平野曲が好きな私は、普通に完成度…申し分ない曲だったんですが
好きな人と苦手な人に別れちゃう感じです。
一度聴いてみたら良いんだと思います


・止マレ!

こっちの方が人気ですね。
結構無難なんだと思います。一般受けはOP以上にするかと
EDのSOS団メンバーの消失具合が良かった
あと、ハレ晴レよりも、皆の声が大人っぽく感じました

もうエンドレスエイト見ながら「止マレ!」って気分になった人ばかりだったんじゃないでしょうか
さすがに、八回はきっついよね、見る方も。
長門ちゃんの気持ちになれる!とかいう文句も…もうふざけんなという気持ちでいっぱいになりました
その長門ちゃんを、早く救い出すのも愛だよ!

この夏、エンドレスエイトの記憶ばかりです
笹の葉ラプソディーは良かったのになぁ。


・林檎もぎれビーム!

大好き!もう、人ブレやルンバも追い越して、「大槻ケンヂと絶望少女達」で今一番好き!
あの、「林檎、もぎれ、ビーム!」という、一見意味不明にも思える叫びもちゃんと意味があって
「あいつらにだ!」で震え上がり

全てが素晴らしい。
「お仕事でやってるだけかもよ?」って…
もうお仕事でやってるだけとわかってますが、直ぐに神と思っちゃいますよ…本当に、良い曲だったなぁと。

この曲でも、小林ゆうの飛び道具具合は最高だったww


・絶望レストラン

今までで一番、コーラスが際立っていたと思います。
谷井さんの霧ちゃん、マジで可愛かったぁ…

奈美のEDに「えw」と思ったけど、りょーこちゃんがノリノリでしたね
奈美は本編で散々な扱い受けましたので、ちょっとしたご褒美だったのかなって、今は思います

絶望先生については、毎回色々書かせてもらったんで、今更語ることはなかったりしますw


・暗闇心中相思相愛

神谷さん…頑張った!
本当に頑張った!

糸色先生、超可愛いよ!本当に可愛い!
神谷さんは今年、本当に歌を頑張られたと思います。「理系男子。」も。

気に入ったので、一時期ずっとリピートしてました。
絶望レストランは良かったけど、これになっても残念とは思いませんでした
ED映像も良かったし
先生陣メインは初めてじゃないですか?
萌えました(^q^)


・君の知らない物語

今年、素晴らしくヒットしました化物語のEDにして、毎回各物語をリードしてくれた主題歌!
supercellの曲、ということもあり、様々な層で話題にもなりましたね
けいおん!は曲人気やキャラ人気で引っ張った感じ。
化物語は、世界観全体で引っ張った感じ。キャラも含め。

この曲については、もう…すいません。語り尽くせる気がしないんで、曲レビューは出来ません。
この夏の思い出は、ハルヒと化物語と絶望先生と言っても過言じゃないくらいだ…


・montage

ミラクル☆トレインは男キャラの格好良さと、声優さんの豪華さがぱなかった\(^o^)/
勧めたら見事にハマったSちゃんw
むしろ、私のが途中から見逃しまくりでした…

お杉と小野Dと梶くん目当てで見始めたのに、この曲はこの中で梶くんしかいないという…orz
や、皆さん上手いし格好良くて、文句はなかったんだよっ!

あと、これ以上増えたらぐちゃっとなるかとは思った。
人数としては、これくらいで良いと思いました
コーラスが綺麗でめちゃくちゃ素敵でした。
良い声良い声、また良い声!というね


・Treasure

まるでギャルゲのようなw
女の子たち、可愛かったよ
もう、OP映像もギャルゲだwwあの立ち姿はそんなw
いや、ギャルゲやったことないから、OP映像についてはなんとなくだけど←

このアニメはテンポが命だったと思う
何だかんだで、今期はこれしかきちんと見てなかったりしますw自分でも信じらんないww

真冬ちゃんがくっそ可愛かった…!
あれで腐女子じゃなかったら…!
ゲームヲタなせいで廃人とか、美少女としてなんだか悲しい子だorz
あれにも背景があるらしく、ちょっと原作も気になりました…


・妄想☆ふぇてぃっしゅ

アレンジ等ありますが、普通にこれが良かった!
大体分かると思いますが、電波ソングでしたw

サビが凄く気になった
「ネ申降臨 それってwktk?」とかw一部の琴線に訴えかけているとしか思えんww
「上上下下左右左右BA」も素敵に電波、「ゆるぱ☆わンダフル」も…ね

EDアレンジとか、がんばれくりむverなんかも良かった!なんというか、生徒会の一存らしいというかね


・夢幻

アニソンという枠におさめて良いのかこれっ!

という素晴らしい出来の昭和歌謡テイスト曲二曲目
本当に、聴けば聴くほど味が出てきて良いんですよね(>_<)

今年の水樹奈々曲は、「水樹奈々の限界に挑戦したような曲ばかり」と昨日書きましたけど
同時に「水樹奈々です!」という…らしさが滲み出た曲も多かったんですよね
これも…水樹奈々以外には歌えないような曲

もう、気合いが違うしね。
力を入れすぎ、非常にどろどろした呪いの歌みたいになってしまったから、レコーディングし直ししたという話でした
だからこそ「夢幻」が出来上がり、こんな妖しく、けれど高音で優しさもかいま見える曲になったのですね(´д`)

由綺の心情を歌詞に入れたということでしたが
それにしたらメロディが…やっぱりアニメ的におどろおどろしい感じが拭えないのか…


曲は深愛の方が好きですが、夢幻は夢幻で良い曲だと思います





さて、紅白見てます☆
水樹奈々の出番はあと少し(*^^)

くりでした☆
| 20:05 | アニソン | comments(0) | trackbacks(0) |
アニメソング集 2009 Part1
さて




今年も色々なアニソンが生まれましたね。アニメをきちんと見なさすぎてチェック仕切れていないものが多数ですが(・・;)


今年、私的琴線に触れたアニソンをちょっと書いていきたいと思います。
年末から2クール放送されたアニメの曲なので、「これ今年じゃないじゃん」とかあってもご勘弁を
まあ、アニメは見てないものも多数ですけど…ご勘弁を

偏っているだと?…その通りだ!
好きな歌い手さんが歌ってればおkなのだよ。

あと、アニメ主題歌+挿入歌くらいでいきますので、イメージソングやキャラクターソングは外していきたいと思います。

多分、またやたら長くなるので、分けてレビューを。



・儚くも永久のカナシ

とりあえずこれかな…
発売も去年というね(--;)
けど、00はハガレンまでやってたし!今年も放送してたし!

この曲は…皆プッシュしてくれたので聴きましたが。
良かったです、勧めてもらって。
歌詞や音楽、世界観、迫力。何度聴いても良いです(^O^)

UVERworldの存在を改めて認識しました。一応知ってはいたけど、こんな凄い人たちだったとは。
来年はもっともっと違う曲を聴いていきたいですね。


・Paradie lost

これも去年末から聴き込んでいた曲。…すいません、今年とは外れているのは承知ですけど…
そしてアニメをちゃんと見たことは無かったりする。原作は少し読んだけど。
重ねてすいません。また見るから!

間違いなく茅原実里の代表曲だと思われます。格好良い!
リズムや音の感じが他の曲と違う。いうなれば、異国風な。

PVのみのりんが本当に綺麗です。引いても綺麗。寄っても綺麗。
この曲でファンになったようなものです。大切な曲です。


・モノクロのキス

ま…ね、これも完全に今年じゃない(・・;)
去年に比べ、リピート率は格段に高くなったのですが。
これを最初聴いたときは、別段「シド」自体にどうこう思わなかったんですけど;;

イントロとか間奏…楽器がとにかく格好いい!
未だに黒執事は思い浮かびますね…
この頃からインディーズの曲もちょっと手を出してみたりしてました。

この曲に関しては、小野さんが超イイ声で宣伝してた記憶が鮮明です。
某ミッドナイトレディオで。


・HANAJI

まりほりは良かったですね。
何か今年のシャフト作品は、どれも好評だった印象です。
夏のあらしだけノーチェックかな〜

小林ゆうさんといったら、凄いキャラぶっ飛んだの声優さんというイメージが強く。
絵とかトークとかね。

キャラクターソングも、ひぐらしと絶望先生のしか聴いたことなくて。
歌唱力あるのは一応「豚のご飯」等で自分でも確認済みだったんですけど。
若干飛び道具的なところがありますけど
いやぁ、小林ゆうさんはマジ凄かった。色々な意味で。
こんなジャンルの曲もイケるんですね。

元気な曲です。難しいですけど、カラオケで歌うとテンション上がります。
歌詞の世界観も独特で面白いですし。
ヒロインの視点からの歌詞なのに、ヒーロー(?)の中の人が歌っているのも斬新ですよね。


・深愛

壮大で美しい冬の曲。
これも発売されて一年近くなるのですね。早いな~
紅白も楽しみですね

アニメにはやっぱり夢幻より合っているように感じます。
とはいえ、どちらもアニソンらしくないといえばらしくないのですが。

イントロからAメロまでの弦楽器に流れが神がかっています。凄い
もう、なんというか…綺麗ですよね
曲自体が昭和歌謡テイストであるということで、水樹奈々自身の歌い方も、いままでになく演歌要素満載ですね。サビの抑揚とか。良いと思います

あとは発売当初から思っていたことなんですけど
最後「あなただけずっと見つめているの」で歌って締めるじゃないですか。伴奏も何もなしに
綺麗に締められているなとは思うのですが、ちょっと失速しているかなって思いますね。
いえ、ちょっとそれだけ気になっただけです。


・まるかいて地球

浪川さん可愛い(>_<)
アニメが危うくなり、でもネット配信\(^o^)/
で、映画化…という、なんかトンデモ展開にありますね。この作品

曲の方は、タイトルからも見て取れるように、電波ソングです。
「まるかいて地球」という、まんまさからも見て取れるように、伊のばかっぽさも出ている曲
あの感じが本当にたまりません
伊の要素も盛り込んでます。イイ感じにあほな曲。これがまたツボにww

各国のアレンジバージョンもあったりするこの曲。
個人的に、日のが良いです


・経験値☆速上々↑↑

みなみけも今年あった作品だったんですね
二期だけは未視聴なんですが、一応全ての主題歌は押さえています
やっぱり全部含めて一期のOPが良かった印象ですね
二期の曲よりは、この三期の曲の方がみなみけらしいのですが。

タイトルだけじゃなく、結構色々「経験値☆上昇中」から貰っていますが。
雰囲気も、らしい感じ
あと「m.i.n.a.m.i.k.e. Let'go!」のフレーズが好きだったので、帰ってきてくれて嬉しいです
まさにおかえり、って気分

三期は、二期ほどの酷評も無く、一期ほどのセンセーションは巻き起こらなかったけど良い作品だったと思います
みのりんの千秋と、小野D のほさかを見るために、四期があってほしいです


・絶対カラフル宣言

これはED
ED曲もよかったですね
これも…一期曲から色々持ってきてます
タイトルも、「カラフル」を
けど、カラフルにいたっては、こっちの方が好きだったりします

EDの絵が好きだったんですよ〜
飛び跳ねる夏奈と、弾む千秋の髪が可愛かったです
あとは、ハルカ姉さまの水着!!
忘れがちになるが、春香とは同い年…になります。見えん…

放送は冬だったけど、春夏秋冬を放送したかったらしく
炬燵入りながらこっちは見てるってのに、内田が「暑い暑い」言ってたり、千秋もプール入ったり、一部、「共感出来ねえええ」ってとこはありましたwwまぁ、むしろそこがみなみけ

うん、良いアニメだった
何が一番て、好きな声優さんばかり出てるんだもんね…


・カレーのうた

一年経つというに、非常にくりの心に鮮明に残っています。こいつ…
保坂先輩が急にスーパーで歌い始めた電波ソング
アニメに、ちょっと挿入というだけの曲だったのに、収録はレコーディングさながらだったとか。
きゃらくたーそんぐあるばむに収録されています

しかし、とても小野さんらしいチョイスのオリジ歌詞に、保坂らしいメロディでした
つまりきもちわるいということですね。…わかります?←

CDには、千秋の歌とコラボで入ってます
あの、「チョコはうまいぞ〜」も
あのアレンジもよかった。みのりんの工夫だったらしいです

みなみけ三期は、まじで良かった。本気でそう思えます
保坂先輩とナツキのキャラが非常にたっていました
保坂の存在感は物凄かった。けど
ナツキの南家訪問の回は面白かったな!!



こんなところです
一応これで「Part1」です
つか、昨日はもっと長く書いていたのに、全消ししちゃって、リアルに泣いてしまったのですが…


と、いうわけで
続く――

くりでした☆
| 12:31 | アニソン | comments(0) | trackbacks(0) |
母よ いつか我を授かりし誉れと
200911302124000.jpg

ALI PROJECTの「勇侠青春謳」ですね




昨日、メールがありまして


「部屋を掃除してたら出てきたんだけど、くりちゃんこの人好きだったよね?

もういらないけど捨てるのは勿体ないし、無理じゃなければ引き取ってはいただけないでしょうか」



大体こんな旨のメール


…でアリプロ
アリプロって二人だから、「この人」っていうか…うーん

けどやっぱり私、アリカさま派だったから…うーん




…正直、今はあの頃ほどアリプロ熱はないけど
あ、あの頃ってアリプロが自分の中で一番熱かった、高一の夏・秋あたりですけど




もちろん好きだし、アリプロで一番好きな曲が勇侠青春謳だしで、特に考えるでもなく

「欲しい!」

と返しましたとさ




で貰い受けました\(^o^)/
ありがとうございます(^ω^)






ちなみに、くれた相手は

壱さまです







びっくりでした。何故持っていたのか。

これ、発売から既に三年くらい経ってますが、保存状態が良かったのか、単に放っていたからか、凄く綺麗なままです(^^)d



なんにせよ、ありがとうございます( ̄ー ̄)ニヨニヨ






これでくりのアリプロ熱が再燃したら壱さまが原因ですねw
…というか、何で離れたんだっけか




確か、去年のこのあたりの時期に、ハルヒに異様にハマったから…かな?
存在も知ってたし見たこともあったのに、何故かめちゃめちゃ急にのめり込んでいったんですよね…
こんなこともあるのかと



ハルヒを境に、つべで見るものが変わっていき、そしたらアリプロからだんだん離れてったんだな(-.-)



いや、今でも好きな曲とかたくさん挙げれるし、その程度にはまだまだ好きだったりしますけどね







という訳で、久々にアリプロ聴きながら生物でもしたいと思います(^^ゞ


未だにヌクレオチドと伴性遺伝しかきちんと理解出来てないんだぜ…これって実はヤバいんだぜ…

けど解剖の成果で、眼球はイケそうな気がする!


くりでした☆
PS 今週末にカラオケ決定しました\(^o^)/
私…頑張る!
| 21:47 | アニソン | comments(2) | trackbacks(0) |
実は普通の自分であって冷静を演じるだけ



image006.jpg

キャラソンジャケットの残りです。
やっぱり、キャラクターらしさが出ていて大変良いです。



…谷口のは…これ、ちゃんとピースなの?







古泉くんのキャラソンをようやくフルで聴けました!

もう仕方ないから、携帯に入れて、携帯で聴いた。
「事件・事件・Haaa-n!!!」も、ちゃんと聴けましたww

今回のセリフパートは、ハレ晴レからかな?古泉くんの。
何でも良いです。好きです^^



つか、久しぶりに古泉くんにきもちわるさを感じましたw
いや、彼はきもカッコ良いだから…小野Dが言ったんだから…殆んど公式のカッコ良い&きもちわるいキャラクターだから…



どっちも、歌詞が凄く古泉くんっぽいのはぽいんですが。
ただの秘密とか、凄く切なくて良いし。

やっぱり、まっがーれ↓の方がインパクトあるかな…。これもかなりのものですけど。


小野さんは天才だ…(´Д`)
その才能はカレーのうた以降は、ちょっと潜めていたとは感じていたが…


しばらくは聴きまくっているつもりなので、それっぽい話が出てもお気になさらず(^-^)



あと…

若干、前とは歌い方が違う気がする。





そりゃね、ハルヒ二期までに数年あって、このキャラクターソング発売までに色々ありました。どのキャラクターにも言えますけど。


SOS団でも、今現在までにアーティスト的な活動を全くしてないのなんて、お杉くらいです。
あとは邑子姐さんが微妙だけど…一応CD出てるし…ランティス祭りにも参加していたし…



それがいけないんじゃないし、勿論積み重ねた経験って大きい。






けど、やっぱり色々してきて、今その「前と同じ声で同じ歌い方を」というのは難しいのかな、と思う。
要するに、ブランク期間が長すぎた。



その間に培ったものに、以前と違うものもあるし、それが良いときも悪いときもある。




私、実際に「「つまらない話ですよ」と僕は言う」は、今の小野Dだから歌えるんだと思った。


その代わり、前と歌い方が変わったようにも感じた。




もう、どっちが良くて悪いとかじゃないし、仕方ないけど。


「涼宮ハルヒの憂鬱」という作品は、もう色々ずれてきている気がする。


好きな声優さんばかりだし、どうにか頑張って欲しいけど…



今は、とりあえず消失の映画と…原作者に。







曲自体は良くて、小野Dも良かったけど!
若干違う、のにちょっと戸惑っただけ!




仕方ないじゃん、何年経ったと思ってるんだ!





「声が違う、がっかりだ」とか言う人がいるけど、声優さんのせいばかりじゃないと思うわけです。はい。




こんなに書いたわけですが、古泉くんのキャラソンレビューはまた別にやります(^O^)

これからまたずっとヘビロテしてるんで…まだまだ聴き続けているので…(^^*)




あ、明日は高文祭で、ウチの県の県庁所在地に行ってきます(^-^ゞ
iPodさまは、ただいま食事中です。エネルギー補給しないといけないからね!


去年の行き帰り、携帯で小野Dの曲ばかり聴いていたのを思い出す〜(^.^)




いや、主には皆でしりとりとかしてたんですがねwそんな…そこまで寂しい子じゃないよww

くりでした☆
PS まだテストの気分じゃない。DGSも聴く気満々だぜ!←
| 23:47 | アニソン | comments(0) | trackbacks(0) |
閉鎖空間での僕は〜
51Y9lB6w1nL.jpg

古泉くんのキャラソンのジャケットがようやくAmazonでも公開されていました\(^o^)/

つまり、これ↑ですね。



嗚呼…なんてイケメソ…^^


しかし、優雅に飛んでるな〜くそっ、格好良い上に可愛いなんて卑怯だぞ!
普通にイケメソ。顔がイイ。
ただ、髪の跳ね具合辺りが何とも形容しがたい可愛さ。


つい二次元行きたくなったよ…古泉くんで!
キョンじゃなくて古泉くんで!←

古泉くんより、キョンのが絶対包容力あるから、私はキョンの方が好きなんですけど。

…あ、キョンの方が人間的に好きですが、古泉くんの見た目がくりは好きです。

…こういうことかなぁ?

ま、SOS団は皆可愛い皆好き、なんですけど。


ぶっちゃけ、どのキャラも、新キャラクターソングのジャケットの方が好きだ!
SOS団可愛いんだもの。何だオマエラ、皆そろってぴーすって!可愛すぎる!悶えるだろっ!


しかも皆、個人の「らしさ」があって良い〜(´д`)
ハルヒは団長然としていて堂々と、長門ちゃんは本と共に冷静に、みくるちゃんは短いスカート押さえながら慌てて、古泉くんはウインクしながら優雅にピース(^o^)v

キョンのも、ちょっとサンプル見ましたが、ちょっと焦った風に、でも余裕っぽく空中で走ってるみたいな格好でした。
んで、ピース!

説明しづらいけど、なんか可愛かったとだけ書いときます。うん、可愛かった。



あの、古泉くんのジャケットに関しては…文句はほとんどないんだけど。


文句っていうか、ちょっと注文なら。
くりは、二次元の男キャラ(もちろんいけめん)が前髪かきあげる仕草が大好きなんで、空いてる手で前髪かきあげていたら…

…完璧(-ω-;)b




何か、ジャケットだけでこんなだらだら考えれるもんなんですねww
人はこれを妄想と呼ぶんだろうか。

ま、そんなんどうでも良いことか。

以下、収録曲です。



1.「つまらない話ですよ」と僕は言う
2.ただの秘密



あと、それぞれのオフボーカルです。

たまに畑さん、文章っぽい曲名つけますよね…。
一人称入れたりとか、主語(「〜は」)みたくしたりとか。

「つまらない話ですよ」と言う…相手は誰だ!?
あれか、キョンか!
多分、まっがーれ↓もキョンに語りかけてる曲だったし。

ただの秘密…この辺りで超能力者っぽい面とか見えたら良いなと思う。



うん、楽しみです!
まっがーれ↓スペクタクルを越える名曲(笑)は現れるのか!


まあ、こんな書き方しといてなんですが、まっがーれ↓はマジで名曲だと思う。
あそこまで古泉くんをよみといた曲もないでしょうし。



一期のキャラソンは、まっがーれ↓+ハレ晴レだったから、実質的にはキャラの心情を掘り下げた曲って一曲だったと思うんですよ。
今回で二曲も増えると!?




うぁぁぁあぁあ!楽しみ過ぎる!!


私、頑張って生きるよ!




少なくとも、発売が更に延期になったキョンのキャラソン発売までは…頑張って生きる…つもり、だ…orz



……(・ω・`)




何で延期になったの!!
楽しみにしていたのに〜(ToT)
杉田さぁん!!!!!!





…すみません、取り乱しました。


キョンのキャラソンの杉田さんが、良い具合にだらっとしてて、ふざけていて、可愛いという…それだけです。


あれ、今回の記事、可愛い可愛い言い過ぎじゃね?


古泉くんのときの小野Dの歌声が好きです。
優しい、いつもよりほんの少し高い声で歌われるのが。


そして、小野Dなら一期のキャラソンと変わらぬ歌声で歌ってくれるに違いないと信じている!


自分の心情が織り交ざった歌詞なのに、淡々とした歌い方って感じ。
聴いた瞬間、「あぁ、古泉くんだ」って思える感じ。



発売が楽しみだねo(^o^)o

くりでした☆
PS 古泉くんのキャラソンについてだけでこんなに語れるとは思わなかったよ_(^^;)ゞ
| 12:01 | アニソン | comments(0) | trackbacks(0) |
みくる リベンジです!
評価:
朝比奈みくる(後藤邑子),畑亜貴,虹音,安藤高弘
ランティス
¥ 1,140
(2009-09-30)

あぁ可愛いな、みくるちゃん!!


新キャラソンのジャケは、どれもキャラクターらしくて大好きです。
だが、相変わらずみくるちゃんのは…き、際どい!!

これ、普通に買う場合、レジに持って行きづらい気が…;;


彼女は本当に可愛い。
ただ、明らかに「萌え」を意識して作られたキャラすぎて、くりの中で長門ちゃんやハルヒにはかなわないという…。ごめんよ。

まぁ、間違ってないでしょう。
作中でも「萌え担当」扱いですし。


さて、ではレビューも。
これね…なんというか、不思議とレビューしづらいですよ。
じゃあ最初に…「みくるちゃんのキャラソンのタイトルだけなんか残念…」とか思ってすいません!!



1.えっと…リターンズしてリベンジ!

安心した!
流石に邑子姐さん、キャラ声まんまの歌です。
これが1番キャラソンぽかったかな。

エンドレスエイト、溜息なんかとリンクした曲です。
どっちかというと、溜息寄り?
「映画のことは忘れてください」とかあるしな。

曲調は、やっぱ前作とは違いますね。
意識しないよう作られたっぽい。
「見つけてHappy Life」よりも好きです。
っていうか、こういういかにもアニソン、キャラソンっぽい曲は、すごい好きなんですよね。私が。

弾けているようで控えめ、大人しいようで明るい。
これが朝比奈みくるだ、っていうような良い曲でした。

ええ…でもタイトル残念と思ってしまうのは性じゃないですか!!



2.ヘンですコワイですっ

コワイですっ!!

これまた明るいんですが…。
なんか寂しい曲ですね。

なんていうか、「未来人」性がより出ている曲だな、と。
サビとか。
一曲目は、みくるちゃんの「個人の」感情みたいでしたが、こちらは「未来人としての」感情を歌っているみたいです。

タイトルが「っ」終わりなので、もっと弾けた歌かと…
明るいんですが、ちょっとしんみりした雰囲気の曲でした。

意外と凛とした印象を受けました。
はぁ…やっぱ、長門ちゃんに比べたら、みくるちゃんの方がなんか可哀想に見える…。


みくるちゃんのキャラソン全般に言えますが。
歌詞の所々にこう、どきっとさせられます。

「見つけてHappy Life」なんか、
「あれ、みくるちゃんてこういう感じだっけ?」
って最初は思わされたんですが、聴くごとに歌詞が頭に流れ込んで「良いなぁ」って思えたんですよね。

不思議。

しかしタイトルg(ry



みくるちゃんのキャラソンは、キャラソンらしくて、くり自身も好きだったので、☆5つ。
あとは…そうだな。
もっといろんな人が手に取りやすく、ジャケを…ね。

可愛いんですけど!
表情とか、超「みくるちゃん」って感じですけど!!

露出系の萌え路線は…やっぱり恥ずかしいんで←チキン


さて、明日はカラオケです!
インフルなんて気にせず、歌ってきます!

くりでした☆
PS 喉は平気…なはず。

| 23:20 | アニソン | comments(0) | trackbacks(0) |
baby pink
評価:
シェリル・ノーム starring May’n,Gabriela Robin,菅野よう子
flying DOG
(2009-10-21)

みくるちゃんのレビューとかもひとまず放って←おい



シェリル・ノームの新曲(というか、デビュー曲という扱いらしいのですが)、聴いたので簡単にレビューを。
ホントに簡単に。軽く、軽く。

JUGEMのレビュー順位もかなり良いんですが。
あぁ、映画が気になるな(^^♪



しかし、このジャケ可愛い。
ちょっと幼いシェリルに、ピンクという取り合わせが実に良いです。

収録曲もこの、「幼さ」が現れたようで、今までに無い感じ。
どっちも、激しい曲とかではないので、ゆったり聴けるし。



1.pink monsoon

サビが、強烈というわけでもないのに、自然に耳に馴染んでいくような感じ。
印象に残ります。

やっぱり上手いなぁ。
これ、店とかのBGM とかでも全然不思議じゃないと思う。
むしろ、凄い良い雰囲気の店とかにかけてて欲しい。


しかし、これはまた耳コピが難しい曲ですねorz
下手したら全部英語の歌詞に聴こえる…。
切ない、私の耳…

シェリルが本当に可愛いです。
初々しさも詰まった曲って感じ!


2.天使になっちゃった

ふんわりした雰囲気の曲かな。
これまた新鮮です。菅野さんの曲は、耳に優しくて新しい、というのが良いですね。

しっとりとしたラブソングで、聴いていてほっこりします。
癒し声です。

今回、ホントに通して「シェリル超可愛い」しか思ってません。
いや、歌がうまいのはかわんないけど、これまでの倍増しで可愛いんだもん。
格好良さというのは、これから付いていくんですかね?





なんていうか。
May'nさんの「歌声の演技」の真髄を見たような気持ちです。
あ、「見た」んじゃないか。聴いたのか。

流石です。
歌手としての技量もですが、「歌シェリル」としても完璧です。



ランカの曲も出れば良いのにな。
新曲として、作られてはいるけど、CD化は未定、と。

出来れば良いと思う。
是非聴きたい!

くりでした☆
PS 明日28日、水樹奈々20thシングル発売!

| 21:44 | アニソン | comments(0) | trackbacks(0) |
十八番は「おはこ」で予測変換できる
あなたのカラオケの“十八番”を教えてください!


ジュゲムテーマ書きは久しぶり(^ω^*)



十八番…?

十八番だろうと他と変わったもんじゃないから、あれですね。


水樹奈々の曲は、よく歌いますが、あまり伸びません(´・ω・`)




私の声に合う曲と合わない曲との差が結構あるんだと思う。
とりあえず、深愛とオケファンがどうしてもちゃんと歌えません。
他は多分そこまで音程ずれないかな〜、と。


SECRET AMBITION、still in the groove、Bring it on!、76th Star

…うー、得意か?
あ、それと「蒼き光の果て」はSちゃんに褒められたことがある!

まぁ…あまり上手くないのは承知です。
だって難しいから。



みのりんの曲の方がまだ音程が合うかな。
難しいのは変わんないね…。
けど、喉が楽。

Paradice lost、君がくれたあの日、純白サンクチュアリィ、Peace of mind〜人魚のささやき

辺りは得意…のつもり。
「雪、無音、窓辺にて。」もかな。



あと、シドかな。
シドの曲は、地声でいける。
他の男性歌手の曲は、大体裏声使わないと歌えないんですけどね。
モノクロのキスはもっと伸ばしたい…(´д`)



他。

冒険でしょでしょ?
ひぐらしのなく頃に
残酷な天使のテーゼ


「冒険でしょでしょ?」は、花粉症時期に壱さまに「鼻声でよく歌ったな」と言われたくらい地声で歌える曲です。



何度も書くけど、基本的にあんまりどれも変わったもんじゃないよ、マジで。
十八番とか、無いに等しい。

アニソンだらけだなwwとかいうツッコミはもはや不要ですね(^o^)v


しかし、カラオケ大好きです\(^o^)/
あっ、知ってますか。ですよね〜。
いっつも言ってるから(´ー` )



来週の土曜日こそは、志織ちゃんにお誘いメールするんだからねっ!




毎度のことだけど、みのりんの曲がカラオケにもっと増やされるといい。
Prism in the name hopeやLush march!が無いのは納得いかん!
そもそも、Paradeの曲が少なすぎると思うんだ(-_-;)

No Probremを十八番にしたい…(^q^)

くりでした☆
PS 忘れもしない。
私の人生初のカラオケ九十点突破は、「羞恥心」だった!
| 16:17 | アニソン | comments(0) | trackbacks(0) |